【男女共通】気になる猫背線を消す方法とは!?姿勢改善と保湿クリームで確かな効果!

猫背線,消す方法,クリーム,消す

 

太っていないのにお腹にくっきり横線が入っている…

 

肥満の人の段々腹に肉割れが出来るのは納得できます。

 

でも、そんなに太ってないのになんで私のお腹には横線があるの!?

 

脂肪が段々になるほど太っているわけではないのに、お腹にくっきり横線が入ってしまっている人の場合、
それは「猫背線」である可能性が非常に高いです。

 

猫背線とは、その名の通り猫背になることでお腹にシワができ、その姿勢が長時間続いているためにシワが肌に刻まれてしまい、背筋を伸ばしたときでもくっきり線に見えてしまう事。

 

肥満による肉割れとは違い、姿勢の問題で出来るのが猫背線ですから、痩せている人でも猫背線は出来ます。

 

男性の猫背線
しっかり腹筋の割れた(皮下脂肪が少ない)男の人でも、このようにくっきり猫背線になることも。

 

この猫背線を消すにはどうすれば?

 

この記事では、猫背線を消すための猫背改善と、有効な保湿クリームなどについてご紹介していきます!

 

 

猫背線の原因=猫背

お腹に猫背線が出来てしまう原因は、言うまでもなく”猫背”です。

 

猫背になる=背中が丸まることで、お腹にシワができ、そのシワが出来ている状態が長時間に渡ったために、肌にシワが刻まれてしまったのが猫背線。

 

このため、猫背線を消すためには、まず根本的な姿勢改善が絶対に必要です。

 

もちろん顔のシワと同じように、保湿クリームを根気よく塗り込んでいけば肌の生まれ変わりによってシワは消えていきます。
しかし、根本的に猫背の姿勢が改善されていなければ、またすぐに猫背線は出来てしまうでしょう。

 

ここで注意したいのは、普段の立っている姿勢が猫背でなくても、現代人はスマホやPCの普及によって「猫背姿勢」でいる時間が非常に長いということ。
立っているときは背筋を伸ばすことを意識できていても、仕事中などはついつい背中が丸まっている人が多いですよね。

 

猫背線が出来やすい姿勢

猫背線の原因になる姿勢

スマホやPCを扱っているとき、こんな姿勢になっていませんか?

 

このとき服をめくってお腹を見てみれば、どんなに痩せている人でもお腹にシワが出来ているはず。
もちろんお腹の皮下脂肪が多い人のほうが深いシワにはなりやすいですが、それが背筋を伸ばしたときでも残ってしまう猫背線になるのは誰でも共通。

 

猫背線のできやすさは、太っている痩せているに関係なく、お腹にシワが寄る姿勢を長時間続けているかどうかに左右されると言えるでしょう。

猫背線を消すための姿勢改善ストレッチ

猫背線を消すためには、兎にも角にも”姿勢改善”が第一。
どんなに保湿クリームを塗っても、根本的な猫背が解消していなければ猫背線は消えません。
正しい立ち方
このように、立っているときには背筋を伸ばして胸を張ることを意識しましょう。

 

正しい立ち方が出来ているだけで、女性の場合はバストやヒップが上を向いて大きく見え、美しくセクシーな立ち姿となります。

 

また、座っているデスクワークの場合、椅子に浅く座り背もたれを使わないようにすることで、自然と腹筋が鍛えられる効果もあります。

 

PC作業の場合、「椅子は低く机は高く」することで顔がまっすぐ前を向いている姿勢が理想。
ディスプレイが上を向いているのではなく、正面を向いているのが首にも負担がかからない姿勢になります。

 

猫背線,消す方法,クリーム,消す

正しい姿勢は”出来る人”に見える!

 

猫背を改善する肩甲骨ストレッチ

僧帽筋

猫背を解消して背筋を伸ばすために重要なのが、上背部の筋肉、特に「僧帽筋」です。
僧帽筋は、上背部に十字に走っている筋肉で、主な役割は「肩甲骨の内転(内側に寄せる)」

 

肩甲骨を内側に寄せるようにすると、自然と胸を張った姿勢となり猫背が解消されます。

 

しかし、この動作は日常生活で行うことが少なく、しかも現代人はPC作業やスマホ操作でうつむきがちになっているため、肩甲骨が外転して開いている状態が非常に長く続いています。
猫背なPC作業
このために、肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まって柔軟性を失っており、上手く肩甲骨を寄せられない人がいるのです。

 

こういう場合、筋トレより先に”肩甲骨ストレッチ”を毎日行って、背中の筋肉をほぐしてあげることが重要です。
肩甲骨ストレッチで肩甲骨を動きやすくすることは、肩こりや四十肩、猫背の改善にも有効ですので、ぜひ行いましょう。

肩甲骨ストレッチのやり方

 

腰から背中を伸ばすストレッチ

丸一日デスクワークや立ち仕事で姿勢を保持する筋肉が疲れてしまうと、どうしてもうつむきがちの猫背になってしまうもの。

 

一日の終りに腰回りや腹筋をしっかりストレッチしてあげることで、疲れがとれて猫背も解消しやすくなります。
毎日のお風呂上がりや寝る前などに、以下のようなストレッチを行ってみてください。

 

背中ストレッチ
・膝立ちになって上半身を真っ直ぐに伸ばす
・顔を上に上げて肩甲骨寄せながら上背部を反らせる
・肩甲骨の内転、腹筋のストレッチを意識しながら10秒キープ
・息を吐きながらゆっくり戻す

 

腹筋ストレッチ
・仰向けになって肘を立てて上半身を起こす
・肩甲骨の寄せながら背中を反らせる
・肩甲骨の内転、腹筋のストレッチを意識しながら10秒キープ
・息を吐きながらゆっくり戻す

姿勢改善には矯正シャツも有効

猫背線を消すためには、普段からの姿勢改善がまず第一。
毎日のストレッチや筋トレで腹筋・背筋を鍛えていけば猫背は改善できますが、やはり慣れないうちは日頃から意識するというのは難しいもの。

 

そういった場合、普段から着用できる姿勢矯正シャツなどが有効になります。

姿勢矯正シャツ

姿勢矯正シャツは、最近では「加圧シャツ」などとも呼ばれ、スパンデックス繊維という非常に強力な繊維が背中や腰回りに入っていて、意識しなくても着ているだけで背筋が伸びで猫背を矯正してくれるというもの。

 

最近では、普段からインナーとして着られるように深Uネックや白のカラーの矯正シャツもあり、男女ともに人気になっています。
なるべく早く猫背を改善したい方は、こういった姿勢矯正シャツを活用してください!

女性向け加圧矯正シャツ『スリムスレンダー』

Slim Slender(スリムスレンダー)
姿勢を矯正する効果もある加圧矯正シャツは、これまで男性向けの商品が多かったのですが、近頃は女性向けの商品も発売されています。
その中でも、猫背に一番オススメなのが【Slim Slender(スリムスレンダー)】

 

女性のボディラインにフィットするように設計され、エラスタン繊維という非常に伸縮性の高い繊維が自然と姿勢を矯正してくれます。

 

スリムスレンダー
スリムスレンダーは背中を引き締めて猫背を正すだけでなく、胸部を囲ってバストアップサポート、脇の下から腹部のウエストくびれサポート、下腹部のぽっこり引き締めなど、女性ならではのボディラインサポートが完璧に計算されています。

 

単純に締め付けるではなく、段階を付けて部位ごとに着圧レベルが違うので、着心地の良さも考えられており、速乾素材で普通のインナーシャツとしても快適です。
スリムスレンダー
深くて広いクルーネックとなっているため、ブラウスなどのインナーとしてもバッチリ。
毎日の着用で、自然と猫背線を消すのに必要な姿勢矯正とスタイルアップをサポートしてくれます。

 

猫背線,消す方法,クリーム,消す

男性向け加圧矯正シャツ『金剛筋シャツ』

11712
男性向けの加圧シャツといえば、ブームの火付け役とも言える『金剛筋シャツ』が猫背矯正にも一番のオススメになります。
筋肉芸人としても知られる庄司智春さんがイメージキャラクターを努めており、知名度は抜群。
もちろん知名度だけでなく、その確かな機能性によって人気を博しています。

 

金剛筋シャツは、スパンデックス繊維という強力で伸縮性の高い繊維によって、背中やお腹周りを引き締め、半強制的に姿勢を正して筋肉に刺激を与えるシャツです。

 

姿勢の矯正すると共に、強力な加圧でリンパを刺激し、血流を促し老廃物を排出。
加圧することにより脂肪を燃焼させ、リンパマッサージと同等の効果で少しずつぜい肉を落としていきます。

 

猫背線,消す方法,クリーム,消す
生地の伸縮性が非常に高く、また着圧繊維の配置も巧みに計算されているため、体重50kg〜120kg台の方まで着用できます!

 

金剛筋シャツ
カラーは白と黒の2色展開
深めのVネックになっているので、ワイシャツのインナーとしてもバッチリ。
速乾性の繊維なので、普通にインナーシャツとしても快適です。
もちろん、加圧された状態でトレーニングを行えばさらにシェイプアップ効果が高まります!
猫背線を消すのにも役立つはず!

 

猫背線,消す方法,クリーム,消す

猫背線を消すには妊娠線クリームが有効

猫背線を消すにはまず姿勢改善が第一。

 

その上で、肌に刻まれてしまったシワを消すためには、しっかりとした保湿が重要。
人間の肌は「ターンオーバー」と言って常に生まれ変わっていますから、姿勢を改善してシワが寄らないようにしていれば、刻まれたシワの部分の肌も生まれ変わってシワは消えていきます。

 

そのターンオーバーを促進するためには、肌をしっかりと保湿して健康な状態を保っておくことが重要。

猫背線の肌

 

しわになっている部分ではコラーゲンやヒアルロン酸が減少して肌が陥没しているような状態であるため、肌がしっかり保湿されて線維芽細胞の分裂が活性化していれば、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進されて肌も蘇っていくのです。

 

このためには、毎日保湿クリームなどを塗り込んであげることが重要になります。

 

ドラッグストアなどでも買える一般的なボディローションなどでも問題はありませんが、より早く効果を求めるなら強力なのは「妊娠線クリーム」です。

 

猫背線にも効く妊娠線クリーム

妊娠線クリームとは

「妊娠線」とは、その名の通り妊娠してお腹が大きくなった妊婦さんにできるお腹の線のこと。

 

妊婦のお腹
妊娠によって急激にお腹が膨らむことで、皮膚が伸ばされて裂けてしまい、出産してお腹がへこんだあとも傷のような線として残ってしまうのが妊娠線。
「妊娠線は一度出来たら消えない」と言われるほど、深い傷になってしまうため、これを予防するためにはお腹が大きくなる前から強力な保湿クリームを毎日塗り込んで肌の細胞分裂を促してあげることが重要なのです。

 

妊娠線クリームは、「妊娠によるお腹の膨らみ」という通常ではありえないような状況に対応するため、その保湿力やターンオーバー促進成分は市販のボディクリームなどよりも圧倒的に優れています。

 

その分値段はかかりますが、猫背線のように肌に刻まれてしまった深いシワを消すのには、妊娠線クリームのような強力なものがより有効です。

 

妊娠線は、猫背線とは出来る原因が違いますが「肌に刻まれたシワ」という点では同じ。

 

カサつきなどとは違い、深く刻まれた猫背線を消すのには時間がかかりますが、根気よく保湿ケアを続けていれば猫背線を消すことは可能です。

 

もちろん男性でも妊娠線クリームは使えます
妊婦でも無いのに妊娠線クリームを買うのは恥ずかしいと思う場合でも、ネット通販なら大丈夫!

 

特に人気の高い【アロベビー】の妊娠線クリームなどは、ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿で単純なスキンケアとしても非常に効果的なので、姿勢改善と合わせて保湿ケアを続けてみてください!

男女共通の猫背線を消すクリーム『アロベビー ボディーマーククリーム』

 

妊娠・出産を経験された方なら知らない人はいない程の人気ブランド「アロベビー」
【アロベビー ボディマーククリーム】は芸能人の愛用者も多く、
ベビースキンケアカテゴリ楽天・AmazonNo.1、マザーズセレクション大賞受賞など一番オススメの妊娠線クリームです。

 

もちろん、猫背線を消すための保湿クリームとしても有効で、その効果は男女共通です。
99%天然由来成分、国産オーガニックで赤ちゃんにも使えるやさしさで、かゆみや炎症を抑える7種の植物由来抗炎症成分も配合しています。
アロベビー猫背線クリーム
市販の安価な保湿クリームなどとは段違いの保湿力があるため、肌に深く刻まれた猫背線を消すためにも効果を発揮してくれます。
楽天やAmazonでも買えますが、現在アロベビー公式サイト限定キャンペーンで、10%OFF&15日間返金保証となっています。
購入するなら公式サイトがオススメです。

 

朝晩の1日2回、肌が清潔な状態で猫背線の部分に塗り込んでください。
猫背線の程度にもよりますが、2〜3ヶ月で効果を実感できるはずです!
猫背線,消す方法,クリーム,消す

猫背線を消すのにレーザー治療は有効?

猫背線

 

ダイエット・ボディメイクに汗を流し、努力を重ねて作り上げたウェストのくびれ、割れた腹筋。

 

しかし、そこに深く刻まれた猫背線があっては台無し。
お腹に横一文字に入った猫背線は、痩せている人ほど目立つという厄介な特性があります。

 

このため、猫背線に関する悩みは意外と深く、美容外科などでのレーザー治療を検討する方もいらっしゃいます。
現に、Googleの検索候補でも
「猫背線 レーザー」
というワードは常にランクインしています。

 

猫背線をレーザー治療で消すことが出来るのかというと、結論から言えばレーザー治療で猫背線を消すことは可能です。
猫背線であっても、身体の”シワ”であることには変わりませんから、美容外科では一般的に行われるシワ消しレーザーで消すことが出来ます。

 

ただし、筆者としては猫背線を消すのにレーザー治療はオススメしません。

猫背線にレーザーをオススメしない理由

筆者が猫背線を消すのにレーザー治療をオススメしない第一の理由は、
「レーザーで消しても猫背が改善されていなければ意味がないから」

 

猫背線の最大の原因は、なんと言っても猫背ですから、レーザーで猫背線を消したとしても、姿勢が改善していない限り再び猫背線は出来てしまいます。

 

逆に言えば、猫背の改善さえできればレーザー治療までは必要ないとも言えます。

 

レーザーによるシワ消しは、施術してすぐにシワが消えるようなものではありません。
レーザー光線によってシワになっている部分の肌細胞を焼き切ってカサブタのような状態にしてしまい、強引に肌の生まれ変わりを促すというものです。

 

一般的に、シワ消しのレーザー施術の後、カサブタが取れて肌が綺麗になるまでには3〜6ヶ月ほどかかります。

 

どうせ3ヶ月以上かかるなら、高額なレーザー治療などしなくても、妊娠線クリームだけで十分に猫背線は消すことが出来ます。

 

レーザーによるシワ消しは保険適用外となるため、一箇所で10万円近くかかる高額な施術となります。
そんな事をしなくても、猫背を正してクリームを塗り続けていれば、十分に猫背線は消せるのです。

猫背線のないお腹

猫背線は姿勢とクリームのWケアが有効

せっかくダイエットを頑張ってウェストがくびれていても、お腹の真ん中にくっきり入った猫背線があったら台無しですよね。

 

自信を持って水着も着られず、温泉もちょっと…

 

一度出来てしまった猫背線を消すには、一般的には3ヶ月以上かかりますが、根気よく姿勢の意識と保湿を続けていれば、普通は消えます。

 

姿勢を意識して猫背を但し、普段から美しい立ち姿でいること。

 

保湿をして肌のターンオーバーを正常に保つことで、しわがつきにくい肌に整えること

 

これらの猫背線対策は、猫背線が解消するだけでなく、全体的な見た目の良さのためにも非常に有効!

 

猫背線対策を機に、すべすべのお肌と綺麗な姿勢を手に入れれば、一石二鳥ですね!

 

姿勢改善と保湿クリームのWケアで、猫背線のない美しいボディを目指しましょう!

 

男女共通!
猫背線に塗り込む強力保湿


集中&持続型のW保湿成分で1日中潤う【アロベビー ボディマーククリーム】

女性向け!
背筋を伸ばして猫背矯正、バストアップやくびれサポート

Slim Slender(スリムスレンダー)
着ながらボディメイク【Slim Slender(スリムスレンダー)】

男性向け!
背筋を伸ばして凛々しい立ち姿、筋肉の成長も加圧でサポート

11712
加圧矯正シャツ人気No.1『金剛筋シャツ』